スーパーコピー時計 >>新着情報
人気を集めるロンジンの歴史的クロノグラフムーブメントへのオマージュ時計 

            今回ご紹介いたしますロンジンのウォッチは、同社の往年の名クロノグラフムーブメント「13ZN」へのオマージュともいえる1本です。モデル名の「1946」は、この歴史的な名ムーブメントの完熟期をさしています。その翌1947年には、後継クロノグラフ・キャリバーで、これも時計史上に残る有名な「30CH」が登場しました。このモデルのスーパーコピー時計の愛好者は多いです。


           


            時計のポイントはまず、ムーブメント。ロンジン初となります、シリコンひげゼンマイ採用の新型自動巻きクロノグラフムーブメント「L.895.5」です。毎時2万8800振動、パワーリザーブ54時間を誇る高振動&高精度ムーブであります。


             外装は、1946年のオリジナルモデルを忠実に再現。ボックス型のサファイアクリスタル風防にボンベダイヤル、ブルーのスティール針に独特のアラビア数字書体。意匠の大きな違いは、見た目にはまったく影響しないインダイヤルの配置。新作は30分積算計が9時位置、秒針が3時位置にと、オリジナルモデルとは逆に配置されています。12時位置のロゴも当時のものを使用。またオリジナルを忠実に再現するた為に、通常ですと、6時位置に入る「Automatic」の表記を文字盤上からあえて外しています。https://www.clean777.jp/



前ページ: ロレックス初代ノックスRef.16610LV時計を買う必要がありますか?
次ページ: 最新技術で蘇った、キャリバー321搭載のオメガ高精度SSモデルウォッチ