スーパーコピー時計 >>新着情報
【優れた精度】ルイ・モネの新作「スペース レボリューション」がGPHG2021にノミネート

    本日ルイ・モネの新作「スペース レボリューション」をご紹介いたします。2004年に設立された比較的若いウォッチブランドであるルイ・モネは、主に天文時計の製作を行った時計師の名を冠し、複雑な機構を積んだコンプリケーションを得意とします。宇宙からインスピレーションを受けました、アート作品と呼ぶにふさわしい作品を手がけています。


    


    独創的な外観を持つ本作は、ルイ・モネが展開する「メカニカル・ワンダーズ」と「コズミック・アート」の双方のコレクションが柱となっています。人工衛星をモチーフにしたふたつのフライング トゥールビヨンが逆方向に回転し、宇宙空間を模した文字盤上でSFの世界観を再現する。

    また、トゥールビヨンと連動して2機の宇宙船がそれぞれ逆方向に回転するため、非常にダイナミックな動きが楽しめるのだ。一方のトゥールビヨンは時計回りに回転し5分で1周、もう一方のトゥールビヨンは反時計回りに10分で1周する仕組みであり、人工衛星と宇宙船は1時間に18回(約3分20秒に1回)交差することになります。

    本作のために新たに設計されたムーブメントCal.LM104は、470個ものパーツで構成されている。常に回転する特殊な機構は、複数のセラミックボールベアリングによって保持され、回転により精度が安定しないことを防ぐために、トゥールビヨンのキャリッジや2機の宇宙船は軽量なチタンで作られています。商品詳細はこちら:https://www.clean777.jp/ をご覧ください。



前ページ: LG Watch Sportスマートウォッチ、好きですか?
次ページ: 【機能性が優れる】ロレックスのモデル名から読み解く“凄さ”の秘密