スーパーコピー時計 >>新着情報
【デザイン性が高い】ヴァシュロン・コンスタンタン「永遠に正確な時を刻み続ける」

     GPHG(ジュネーブ時計グランプリ)のイノベーション賞受賞のコチラの時計です。なんと8時位置のボタンを押すとムーブメントの振動数を切り替えることができます。


        


          通常“アクティブ・モード”の場合、毎時3万6000振動の高振動で精確な時を刻み、時計を外す際などにこのボタンを押すと“スタンバイ・モード”に切り替わります。するとムーブメントは毎時8640振動の超ロービートに。これによりエネルギーをセーブすることが可能になり、最低で65日間までパワーリザーブを延長することができます。気になる構造部分だが、ムーブメントに別々の振動数をもつ2つのテンプを組み込み、8時位置のボタンにより、一瞬の遅れもなくテンプを切り替えるという、離れワザ。264年の歴史を誇る老舗メゾンの高度な技術力を示したコチラの画期的なシステムは、日本の江戸時代に用いられた不定時法からヒントを得ているとの事。不定時法では、季節によって変わる昼夜の長さを表示するために昼用と夜用の2つの棒テンプが装備され、それが自動的に切り替わることで動力のスピードを調整していたのであります。「ツインビート」に加えて、パーペチュアルカレンダーも搭載のこちらのモデル。その名があらわすとおり、ほぼ「永遠に正確な時を刻み続ける」という夢のような1本なのであります。

      商品詳細はこちら:https://www.clean777.jp/menu/b184/ をご覧ください。



前ページ: 【希少タイプ】 世界38本限定!ミネルバムーブ搭載のモンブラン新作ウォッチ
次ページ: MIDO腕時計をつけて、スマートにお出かけ!